車のローン 勘定科目

スポンサードリンク

車のローン 勘定科目は?

勘定科目という言葉を耳にしたことはありますか?
おそらく知っている人は、自営業者や簿記検定の勉強をした事がある人、または経理課で働いている人ではないでしょうか?

 

勘定科目とは簿記の財務諸表や仕分けなどに使う表示金額を表す言葉の一つです。

 

個人事業主で確定申告を自分で行う場合などはどの買い物がどの項目に当たるのか分からず、大変な思いをするものです。

 

購入した車のローンもどの勘定科目に入れるのか分かりにくいかもしれません。

 

ローンというのは未払い金ではなく借入金になります。

 

車を購入後、販売店から請求書が来ていてそれをまだ払っていないという場合は未払い金になります。

スポンサードリンク

銀行などの金融機関から借り入れを行い、既に販売店への支払いは終了しているので、返済予定の金額が借入金になります。

 

確定申告は非常に複雑で、自分で調べながら行うというのは大変な労力を伴います。

 

また、科目は人によって変わってきますので、一概に断定することが出来ないのです。

 

もし、自分で行う労力が持ったいという場合には、税理士に相談することをオススメします。

 

税金を知らぬ間に脱税していたなんてことも防げますし、何よりも貴重な時間を確保することが出来ます。

 

確定申告を税理士に委託した場合、報酬が必要となるわけですが、個人事業主などの小規模の経営の場合、30000円から40000円で受け持ってくれるところもありますので、労力を考えればそれほど大きな金額とはいえないでしょう。

スポンサードリンク