300万の車のローン

スポンサードリンク

300万円の車のローン

300万円代の車となればかなり高級な車の部類に入ります。
ラグジュアリータイプのSUVや新型の電気自動車が購入できます。
収入が安定してある程度お金に余裕がでて来た人が自動車ローン組んで手に入れたいと思う金額帯ではないでしょうか?

 

 

しかし、長いローン期間を設定すればそれほど高収入ではない人でも購入できる可能性は十分にあります。

 

さすがに年収200万円では難しいですが、250万円あれば7年位でローンが組めます。

 

通常年収の2割が年間のローン返済額に当てられる金額といいますから、250万円の年収の場合年間50万円の支払いとなります。
その場合は41600円ほどの月々の支払いを6年間支払うこととなります。

 

がしかし、これは金利は抜かして考えてます。金利を考えるとその支払い総額は大きく変わります。

 

家賃の支払いや他の借り入れ金額が無ければさらに有利となりますが、本当に6年間以上その金額を支払っていく事ができるのか、頭金の無い人は特に考えなければいけません。

 

下では5%と10%の金利を比較しています。分かりやすくする為に10%の金利を設定していますが、高すぎますのでそんなローンがあっても絶対に手を出さないように。

スポンサードリンク

購入価格:300万円

 

金利5%  返済期間3年
月々:8万9913円  総利息:23万6868円  支払い合計:323万6868円

 

金利5%  返済期間5年
月々:56,614円  総利息:396,822円  支払い合計:3,396,822円

 

金利5%  返済期間7年
月々:4万2402円  総利息:56万1768円円  支払い合計:356万1768円

 

金利10%  返済期間3年
月々:9万6802円  総利息:48万4872円  支払い合計:348万4872円

 

金利10%  返済期間5年
月々:6万3741円 総利息:82万4460円  支払い合計:382万4460円

 

金利10%  返済期間7年
月々:4万9804円  総利息:118万3536円  支払い合計:418万3536

 

 

金利10%で7年ローンを組んだ場合、なんと100万円以上の利息が付くことが分かります。これはもったいないですね。

 

また、できれば無理なくゆっくりと支払って行きたいところですが、ご覧の通り返済期間が延びれば総支払額はグンと上がってしまいます。

 

出来るだけ頭金を多く用意することが、高金利のローンを組む場合には重要です。

 

そして、金利を出来る限り安く抑えることは、自動車ローンを組む上では手を抜くところではありません。

 

ディーラーや中古車屋から提示される金利を参考に、銀行やJAなどの金融機関にローンの交渉を行いましょう。

 

確かにディーラなどでローンの手続きをした方が手間がかからず楽なのですが、300万の車のローンで頭金が無いか少ないとなればほんの0.1%ちがうだけでも支払い総額は違いが出ますのでここは面倒臭がらずに頑張りましょう。

 

しかし、頭金を多く払えたり、返済期間を短く設定できる場合は、そこまで神経質にならなくても良い事もあります。

スポンサードリンク