年金で車のローン 自動車ローンは組める?

スポンサードリンク

年金受給者で車 自動車ローンが組めるのか?

年金生活者にとっても車は必要です。自動車での移動手段がなければ生活できない地域の人も大勢います。
田舎に住む人などは車が無ければ生活が著しく困難になることでしょう。

 

しかし、年金で車のローンが組めるのでしょうか?

 

答えはズバリ、年金生活者でも車のローンは組む事はできます。
年金受給者の場合は一般の人と違って銀行やローン会社を使う必要はありません。

 

年金受給者には国民生活金融公庫のなかにある、年金担保融資に申し込むことが出来ます。
年金担保融資を利用すると金利が低くなりますし、審査は他に比べて通りやすくなります。

スポンサードリンク

しかし、現在は少しずつ年金担保融資の審査も厳しくなってきているようで、場合によっては融資を受けられない可能性もあります。必要な場合には早めに年金機関に問い合わせてみましょう。

 

年金担保融資を利用する場合、年受給額の1.2倍までの融資とされています。
もし2ヶ月に1回15万円の受給を受けている場合には108万円までが融資可能ということになり、済時は年金の受給額から差し引かれる形となります。

 

限度額なので必ず1.2倍まで借りられるわけではありませんので注意が必要です。

 

また、年金以外にもなにからの収入がある場合には、当然審査は通りやすくなります。

 

しかし、中にはこの年金受給者を対象とした融資の制度を廃止すべきだと考えている人もいます。

 

たしかに、年金でローンを組むというのは少し変な気もしますが、受給者だってそれなりの生活を送りたいと思うのが普通です。考え方にいろいろとあるのは仕方ありません。

 

生活保護を受けている人は審査の対象外となる為申し込むことすらできません。これは仕方が無いですね。

 

スポンサードリンク